とある大学に捨てられた猫たちと、そんな猫たちを見守る日記 ~猫と医学と~命を尊ぶ

--------------:--
スポンサー広告スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005-12-02-Fri-02:15
大学の猫たちさて....

1202.jpg
疑惑の茶太郎その一

朝は滅多にどのにゃんこにも出会わないのだが、今日はどういうわけか、駐車場に着いたらクルミも茶太郎も待っていた。どうしたのかな。ともあれ、明るいうちに写真をとるべし。で、上が疑惑の中心、茶太郎もどき。

1201.jpg


で、これがK棟駐車場にギンもどきと一緒にいたころの本家茶太郎。

さあ、どうだ??

わたくし的には、今の茶太郎が本物で、引っ越しただけだと信じたい。具合が悪くなって消えたなどとは思いたくない。今の茶太郎もどきは、カリカリといい音をたてて、おいしそうにドライを食べる。さぁ~っと背中を触ってみたら、かっちりと太ってきた。これだけのことだけれど、とってもうれしい。

年を経て、熱くなるのに疲れてきた。ふと見ると、周りがえらく冷めているのに気づく。一人でカッカしているのだと思うと、なんだか情けなくなる。別に私利私欲のためにカッカしてるわけではない。皆のためなのに。周囲の人間は、あまりの熱さに退いてるだけなのか、それとも任せておいたら勝手にやるわ、と思ってるだけなのか。昔は周りが見えなかったから、いつまでも熱くいられたけれど、もう辞めた。あほくさ。
スポンサーサイト

Comment

2005-12-03-Sat-20:11

((+_+))・・・・茶太郎もどきと本家?・・・似ているようにおもうけれど・・・・・。

2005-12-03-Sat-21:45

こまさ~ん、お茶、ありがとうございました。オババと夜にほっこりと、飲んでます(^_^)。

でしょ、どうみても茶太郎でしょ、ね?

2005-12-04-Sun-00:53

イエイエお礼など・・・・・。お茶を飲む人はあまりいないようで・・。よかった~~~(ホッ)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://hanachin.blog9.fc2.com/tb.php/126-02e0896e

HOME

MONTHLY

CATEGORIES

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

はなちん

はなちん

大学で最後に生まれた茶々は、1年間限定の命の蝋燭を燃やし尽くして、旅立ちました。でも、小さな命の悲鳴は、続きます.....

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。