とある大学に捨てられた猫たちと、そんな猫たちを見守る日記 ~猫と医学と~命を尊ぶ

--------------:--
スポンサー広告スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005-11-19-Sat-03:07
大学の猫たち冬そろそろ本番


最近のお気に入り~テレビ~

そう言えば、茶々はテレビが怖かった。テレビがついていると、その前を通るのに匍匐前進していたっけ。そりゃそうだろう。大学で生まれて大学で育ったから、家も知らなければテレビも知らない。でも、ネネは平気。やっぱり飼われていたんだろうね、ネネは。

暖冬だと聞かされていたから油断してたけど、やっぱり寒くてダウンジャケットを出してきた。帰る時にはすでに4℃。冷蔵庫と一緒。どんなに温暖化したって冬は来る。今年もあと一ヶ月と少しだけれど、学会もオフシーズン前の追い込みでなんだかんだと忙しい。でも、ピッカピカの研修医が七五三よろしくぱりっとしたスーツで学会発表デビューするお手伝いをするのは、大変うれしい。将来は君たちのものなんだからね。

諦めていた茶太郎が帰ってきた。丁度ぺぺさんと電話で喋りながら、餌場を移動していたら茶太郎が車の下にいるのを発見。慌てて電話を切り、茶太郎に駆け寄るも、なんだこいつという顔で逃げられてしまった。それでも食べるかもしれないと、茶太郎の大好きなドライと缶詰を一杯、あちこちに置いてきた。垣間見た茶太郎は、痩せているようではなかったけれど、かなり汚れていたから、あちこち放浪していたに違いない。よかったよ、茶太郎。もう会えないと思っていた。愛想が無くてもいい、爪で引っ掻いたっていい、元気でいてくれ。もし、もしも、助けが必要なら何も考えずに任せてくれるなら、この上ない幸せ。そのときまでは、自分の思うように自分の好きなように、生きてくれ。でも、いつでも茶太郎のことは思っているし、必要な時には必ずそばにいるからね。
スポンサーサイト

Comment

2005-11-21-Mon-00:02

茶太郎、出てきたんだね~
良かったよ~
はなちん先生から離れちゃダメだよ!

2005-11-21-Mon-01:23

うん、でも助けさせてくれればいいんだけどねえ...。こればっかりは、仕方ないけどさ。遠慮がちの猫ほど、きにかかるんだよね。

2005-11-21-Mon-13:25

茶太郎、帰ってきたんだね。
良かった!
何も食べずに、どこに行っていたんだ。
みんな、心配するからご飯の時間には
ちゃんと帰ってきてね!

どんなタイプの猫であろうと、かわいいので
す。
もう会えないと思っていて帰ってきた時の
喜びは、本当に嬉しいものです。

元気でいるだけで、それだけで十分です。

ほっとしました。

2005-11-21-Mon-16:27

茶太郎フアンのシロママさん、心配かけてごめんなさいね。昨日も出てきましたけど、相変わらず、私には心を開いてくれません。それでも毎日ちゃんと来てくれたら、それでいいか、、、と。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://hanachin.blog9.fc2.com/tb.php/119-fe5e1ffc

HOME

MONTHLY

CATEGORIES

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

はなちん

はなちん

大学で最後に生まれた茶々は、1年間限定の命の蝋燭を燃やし尽くして、旅立ちました。でも、小さな命の悲鳴は、続きます.....

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。