とある大学に捨てられた猫たちと、そんな猫たちを見守る日記 ~猫と医学と~命を尊ぶ

--------------:--
スポンサー広告スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005-11-13-Sun-00:48
大学の猫たちばてた...


ネネちん、キリリッ!

風邪ひいた、みたい。週末、頭が痛くてどうしたんだろうと思っていたら、朝からムカムカ、全然食べられない。吐きそうで吐けない。ああ、風邪だあ。毎年、何度かは風邪から胃にきて吐きながら猫餌やりにでかけるはめになる。今日は吐かなかったけど、帰宅してからダウン。どよ~んとした胃から、よくこれだけ出るわ、と思うほど胃液が噴出してすっきり。やっとお粥を食べられたけれど、また、どよ~んとしてきた。まだ、だめだなあ。年々快復するのに時間がかかるようになってきたみたいだ。

具合悪いのがわかるようで、ネネちんもお嬢も、今日は無理言わない。えらいねえ、みんな。

去年の今頃は、ネネちんのご飯の買い出しに大忙しだった。食べるのは、ホタテの貝柱とか、マグロやカツオのお刺身。24時間営業のスーパーじゃ、夜には刺身が無くなっているから、昼休みに必死に買いにでかけたっけ。いまじゃ、缶詰も食べるし、ドライだってどんどん食べちゃうもんね。お嬢もお口が悪くて、お手々デリバだったくせに、今じゃコンプリサーモンをバリバリ音をたてて食べている。おかげで2匹とも毛並み艶々。大学ニャンズもコンプリは気に入ったようで、よく食べてくれる。健康は食から。
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://hanachin.blog9.fc2.com/tb.php/116-97d0ff9d

HOME

MONTHLY

CATEGORIES

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

はなちん

はなちん

大学で最後に生まれた茶々は、1年間限定の命の蝋燭を燃やし尽くして、旅立ちました。でも、小さな命の悲鳴は、続きます.....

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。