とある大学に捨てられた猫たちと、そんな猫たちを見守る日記 ~猫と医学と~命を尊ぶ

--------------:--
スポンサー広告スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005-11-08-Tue-01:15
事件色々大変


沖縄名物「豚足」

試験問題を作っていたので、ずいぶん遅くなった。12時前。家に帰ったら、隣の家の前に誰かいる...

隣は家の前が数台の貸し駐車場になっていて、小さな垣根がある。そこにうずくまっている女子高校生もどき。お定まりのプリーツのミニスカートにハイソックス(ださっ)。なんだよー、こんな遅くに。よく白ちゃんがいるから、構っているのかと思っていた。ところが、半時間経ってみても、まだいる。まだいる??まさか...捨て猫してるんじゃ...

いつもなら声をかけただろうけれど、うちは例のN●K記者放火事件のご近所。まさかね、模倣犯じゃないだろうけど...何度見に行っても、同じようにうずくまっている。死んでいるわけではなさそうだ。こんな子、近所にはいないしなあ。オババを起こして聞いてみても、心当たりはないと言う。はよ、警察を呼べとのたまう。

警察って簡単に言うけど、これ、結構勇気がいる。110番かな。そうだ、交番だ。電話帳で調べてかけても、留守だった。しかたなく警察署の代表番号にかけみた。事情を言ったら、来てくれた。それもおまわり3人も、でっかいパトカーで。ちゃりで来てくれてもよかったんだけど(苦笑)。職務質問すること半時間、なんで、こんなに時間がかかってるのか。とぎれとぎれに聞こえる言葉だと「...そやかてな、こんなとこにいたら迷惑やろ...(おまわりさんが諭している声)」「...なんでいたらあかんの!(どうやらくってかかってる声)」

あーだこーだで、1時間後、連行されていきました。一件落着。さ、はよ寝よ。。。。

がっ!!!

1時間後、またパトカーが来て、その女を家の前に落っことしていった....唖然。どうやら、誰かを待っているようで、携帯をみながら、町内を行ったり来たり。通報したこともあって、なにかされやしないかと心配で(家はいいが、猫たちが心配だし)寝られしない。。。。と、そのうち睡魔に襲われて、ふと気づいたら消えてました。なんなんだ、あいつ。警察も結果報告もしないし。オババが近所に聞いてみても、結局、何事だったのか、分からず終いでした。なんだか、納得できないのは私だけですか、そうですか...。

眠い朝、診療所で仕事していたらオババから電話がり、ネネちんが脱走したっ!と。腰の悪いオババの助けにと週2回お掃除に来て貰っている。いつもなら、タンスの上にお篭もりしているネネちん、今日はどういうわけか、いきなりタンスから飛び降りて、あれよあれよという間に脱走を図ったのだ。

今日は、恒例の長時間会議もあって早く帰れないし、もうこれで4回目だから勝手に帰るはず、帰宅経路だけ確保してやってとオババにお願いした。まさかね、帰らないってことはないよね、、、とちょっと心配がよぎったけれど、夕方電話してみたら、いつのまにか自分の猫コタツに戻っていたという。やれやれ。賢いねえ、ネネちんは。べーちゃんだって帰れないのにねえ。

大学では、昨日から茶太郎の姿がない。口の調子も悪く、食べる前からえずいていた。それでもちゃんと姿を見せていたのに。今日は冷える。すでに5℃くらいになっていた。茶太郎は馴れてるとは言っても、べったりの子ではない。どちらかというと人間のメスよりも猫のメスがいいらしい。最初は今は亡きシマちゃんに、そしてヨーコちゃんに惚れ込み、ヨーコが消えてからはお嬢、そして銀モドキ。なので、余程のことがない限り私に寄ってくることはない。食べているところをムンズと捕まえて無理矢理抱っことかはできるけれど、車の下に入ってしまったら、もう捕まえられないのだ。

茶太郎、私に助けさせて欲しい。
スポンサーサイト

Comment

2005-11-09-Wed-03:23

放火、やっぱり近かったんだ!
なんともなくてヨカターヨ・゚・(ノД`)・゚・

茶太郎どこに行ったんだ...
早く出てこい!

2005-11-09-Wed-12:44

歩いて3分くらいのとこだよ。昨日、オババは警察署の前で、犯人護送の車が出てくるのをマスコミと一緒に待ってたらしい(大爆)。大津の警察は結構親切だよ。ストーカーとかも真剣に対処してくれてるしね。

2005-11-09-Wed-13:30

はなちん先生、毎日お疲れ様です。

茶太郎のこと、気になっていたので
心配です。

5℃ですか。寒いですね。
こちらも今朝は寒かったです。
朝の器の回収作業は、4時から5時の間ですが、ちょっと辛くなってきました。

みんなが元気でいることが1番うれしいことなのに・・・。この寒さの中、どこにいるのだろう。

茶太郎のこと、また教えてください。

2005-11-09-Wed-20:11

はなちん先生、皆さんこんにちは。
この冬は温暖化で平年よりも気温は高めと言っていますが、やはり冬に向かって寒くなってきましたね。この季節はいつもポカポカと太陽が出ていてくれたらいいのに...と思ったりします。

はなちん先生、今日、ちゃーが一時退院したんですよ。
きっと茶太郎と先生にもいいチャンスが巡ってくると信じています。茶トラは甘えん坊ですもの。きっとここぞのタイミングで転機が訪れますよ。元気を出してください。ちゃーと私も祈っています。

2005-11-10-Thu-01:55

白ママさん、久しぶりです、茶太郎のこと、気に留めて下さってありがとう。今日もいませんでした。寒くなってるのに、どうしてるんだろう。あの子はふらっとどこかへ行っちゃうことも多かったし、きっとどこかでいい女、いや、いいメス猫を追いかけてると思いたいです。

レイさん、ちゃー君、退院ですね。よかった。こうして助けさせてくれる子は、きっとそういう運命なんですよね。だから、一緒にいる時間を感謝して精一杯生きましょうね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://hanachin.blog9.fc2.com/tb.php/114-095d1383

HOME

MONTHLY

CATEGORIES

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

はなちん

はなちん

大学で最後に生まれた茶々は、1年間限定の命の蝋燭を燃やし尽くして、旅立ちました。でも、小さな命の悲鳴は、続きます.....

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。