とある大学に捨てられた猫たちと、そんな猫たちを見守る日記 ~猫と医学と~命を尊ぶ

--------------:--
スポンサー広告スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005-11-05-Sat-01:49
想い出記念日


タマ子、やぶにらみ

忙しい。毎年、この季節、3年と4年の授業が何故か重なって、しかも試験ラッシュで問題作成も山盛り。輸血と血液と両方担当しているから、余計。別に去年と同じ内容でも構わないのだけれど、なんとなくしっくりいかないので、また、スライドをバージョンアップしてしまう。自分の思い描く構図になるように素材も探し回るが、これが、無いんだよね。画才があればいいのだけれど。

明日でネネちんがうちに来て、1年になる。こんなに元気になるとは夢にも思わなかった。静かに看取ってやろうと思っていた。それが、今や大将だ。こんなにちっこいくせに、迫力満点。決して自分から唸って喧嘩を売るようなバカな真似はしない。相手の出方を見る。外にいたから強いのはわかるけど、本当に逞しい。そして、こんな性格だとも思わなかった(苦笑)。猫のおもちゃを見せれば、百発百中で大暴れする。子猫でもこんなに遊ばないよね。ステロイドで性格が変わっちゃったのか、それとも瀕死状態になって脳が低酸素状態に陥り、前頭葉に変化が生じたのだろうかね。

ともかく、嬉しい1周年。お外で厳しい生活を来る子らが、みな、幸せになれるまで、私は倒れるわけにいかないし、働いて稼ぎまくるのだ。決意新た。
スポンサーサイト

Comment

2005-11-06-Sun-02:26

タ...タマ子...
キーボードがお茶だらけになったよ...
カバーかけておいてよかった...

2005-11-06-Sun-15:50

お、惜しい...。わたしゃ、それで大損したもんなー。んじゃ、爆裂写真を掲載してくっかな。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://hanachin.blog9.fc2.com/tb.php/113-cf6f118b

HOME

MONTHLY

CATEGORIES

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

はなちん

はなちん

大学で最後に生まれた茶々は、1年間限定の命の蝋燭を燃やし尽くして、旅立ちました。でも、小さな命の悲鳴は、続きます.....

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。