とある大学に捨てられた猫たちと、そんな猫たちを見守る日記 ~猫と医学と~命を尊ぶ

--------------:--
スポンサー広告スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005-10-22-Sat-01:12
うちの猫たち何が不満なんだか...




ここ数日、ネネちんのシッコ攻撃が悪化。今日なんか、もう3回もベッドの上でされてしまった。何が不満なんだか。お嬢よりもうんと可愛がっているし、過ごす時間もうんと長い。ミャ~っと鳴いたら、すぐに飛んで行って撫でてあげているし。羽毛布団が心地よくてシッコしちゃうのかと思い、昼間は布団をあげていても、マットの上でシッコされた。トイレが気に入らないのかと、これも新調した。お嬢が来るまでは、こんなことなかったから、きっと嫉妬からしてるんだと思うけど。もう限界だぜ。

おねしょマットの大きいのをネットで買った。ネネちんを呼ぶ時も、「シッコたれのネネちん」と呼ぶことにした。猫に躾は無理だけれど、ネネちんは、きっと知っていてやっているんだもんねえ。確信犯のシッコたれネネちん。
スポンサーサイト

Comment

2005-10-23-Sun-13:08

この顔は...間違いなく確信犯だぜ!

2005-10-23-Sun-18:58

でしょ?ほんと、わるーいお顔してるんだわ、ネネちん。去年死にかけて、性格変わったらしい。臨死体験のせいだろか?

2005-10-23-Sun-19:12

そういえば、プリンセステンコーって事故で血液を全部交換したら性格が変わったんですって。ホントかなぁ?

2005-10-23-Sun-20:51

血液を入れ替えたからって性格変わるわけないだろうけど、死にかけて脳味噌に酸素が行かなくなって性格が変わっちゃったのかもね。ネネは、ほんと、大学にいたころはおっとりしたオババ猫だったのよ。それが、生き返った途端、仔猫になっちゃった。そりゃもう、激しく遊ぶ、遊ぶ。顔つきもぽってりしていたのに、茶々みたいにすっきりお醤油顔になっちゃったし。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://hanachin.blog9.fc2.com/tb.php/104-1374b29b

HOME

MONTHLY

CATEGORIES

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

はなちん

はなちん

大学で最後に生まれた茶々は、1年間限定の命の蝋燭を燃やし尽くして、旅立ちました。でも、小さな命の悲鳴は、続きます.....

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。