とある大学に捨てられた猫たちと、そんな猫たちを見守る日記 ~猫と医学と~命を尊ぶ

--------------:--
スポンサー広告スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005-10-14-Fri-02:19
事件うちでも大事件


たいそう、おくたぶれのネネちん

帰宅してみたら、一番に飛びついてくるネネがいない。どこにもいない。オババいわく、昨日温泉に行き、掻痒症が酷くなって夕方皮膚科に行ったのだが、思いの外混んでいて3時間、ドアを開けっ放しにしていたらしい。むむっ...

案の定、庭に出てみたら塀の上にネネちんの姿。呼んで帰ってくるようなタマじゃない。なんとかおびき出せるようなタマじゃない。仕方ないなあ。

取りあえず家に入れる経路を作り、放置すること3時間。雨が降り出したら、とっととお帰りなさいました。今は爆睡中。
スポンサーサイト

Comment

2005-10-15-Sat-14:06

どこを探検してきたんだろうねえ~
でもちゃんと帰ってくるなんて賢い!(^^)!

2005-10-15-Sat-16:30

ちょっとさあ、退屈だったからぁ、散歩に行っただけなのにさぁ、もう、罪猫扱いなんだからぁ!ちゃんと取材してほしいわねっ!(あ、かんけーねぇか)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://hanachin.blog9.fc2.com/tb.php/100-098cf74f

HOME

MONTHLY

CATEGORIES

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

はなちん

はなちん

大学で最後に生まれた茶々は、1年間限定の命の蝋燭を燃やし尽くして、旅立ちました。でも、小さな命の悲鳴は、続きます.....

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。