とある大学に捨てられた猫たちと、そんな猫たちを見守る日記 ~猫と医学と~命を尊ぶ

--------------:--
スポンサー広告スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-06-30-Fri-02:57
大学の猫たち色々と


そんな目で見ないでよ...

コムギーズが楽しく暮らせるようにと、工夫してみた。

まず、
060629-3.jpgHanatoquuさんのブログを見て知った、小動物用グッズのサイトから、えさ入れ、水入れをゲット。これだと場所を取らないし、かなりグー。しかし....支えになる横の桟がほとんどないため、ちょっと高さが高くなった。使うケージにもよるかなあ。なんとか工夫してみよう。




060629-2.jpgそのサイトを見ていたら、なかなか子猫に使えるものが一杯~。で、このコーナーの棚をゲット。天然木で見た目も綺麗。まあ、子猫なら過重の心配もないだろうし。






060629-1.jpg
で、極めつけがこれ。フェレット用のハンモックっ!!どーだ!いいだろ??







午前様直前に帰ってきて、届いていた荷物をほどき、がんばったんだぜ、かあちゃんは....

それなのに、いまだ、誰も使わないって、どーよ.....
スポンサーサイト

2006-06-29-Thu-02:06
大学の猫たち育児日記~何日目だっけかぁ?




コムギーズは皆元気です....元気すぎ....

相変わらず、顔を見せると御覧の通り、固まるか、威嚇の嵐...はぁ......疲れます、いつになったら、馴れてくれるんだろう...

ご飯もしっかり食べてるし、トイレも賢く使ってます、はい。

写真左端の茶トラメスは、茶々子と命名。もの凄くおしゃべり。唯一、抱っこしていても、暴れないお嬢さん。しかし....五月蠅い.....ご飯を食べてお腹一杯になると、

出せー!出せぇ~~~!

ちょこっとケージから出したら、走り回る、走り回る。まるでコマネズミですわ。今日など、うっかり、階段のドアを開けておいたら、階段を転がり落ちてました、です。もう油断も隙もありゃしない...

隣のベージュの女の子。キョトンとした顔が、超キュート♪おっとりしてるから、ついつい捕まっちゃうんだけど、パニック症候群になっちゃいます、はい...一番細くて、可愛いんだけど。

トイレの壁に隠れて耳だけ出しているのが、ベージュ兄ちゃん。強者です、はい。いまだに触れませんわ....右目が赤くて結膜炎になりかけてるから、目薬さしたいんだけど、さわれません、はぁ....

進歩してんだか、どうだか....へこんでます。

2006-06-27-Tue-01:34
大学の猫たち育児3日目


どう見ても、べーちゃんの子供みたい...濡れ衣だけど

連れて帰った日は、ご飯も食べず、シッコもウンチもせず。鳴きもせず、なんとか脱出しようと悲壮な努力をする子たち...なんだか、母親から無理矢理引き離した極悪非道人の気がして、へこんだ。

ひょっとして、まだ、食べられない?!

ひえ~

子猫なんて、ほんとに久しぶりだから、わからな~~~い。ぺぺさんに電話したり、ブリさんに聞いたり....オタオタ......ダメ母じゃん。

しかし、もう寝ようと(と言っても朝方だけど)電気を消してベッドに入ったら、ペチャペチャ、ガリガリ.....ん?食べてる??

はい、しっかり食べとりました。3ヶ月以降の子猫用ロイヤルカナンのドライも....ほとんど平らげた。

なーんだ、食べれるじゃん....心配かけやがって....

朝になったら、子猫がこれだけシッコするかと思うほど、大きなシッコ玉。あらら~、辛抱してたのねえ。

今日は帰ったら、立派なウンチが。下痢もなくいいウンチ。

ふーっ....

後は人間に懐かせるだけなんだけど、まだフーシャー、しまくりです。2匹はなんとか、とっつかまえて、抱っこできるけど、一番大きいベージュ一号はもの凄い威嚇の嵐。

はぁ~~~

ま、いいか。

で、後は子猫を生産したコムギの捕獲です。あれやこれやと新しい手を考え中。今度こそ失敗は許されないのだ....

2006-06-26-Mon-01:57
大学の猫たち週末が忙しかった理由は...




これです。このオチビーズ....

去年から捕獲に失敗しつづけているコムギが密かに育てていたコムギーズです....

発見したのは先週。ご飯もそこそこに、固まりと加えてとっとと帰っていくコムギ。なんかヘン?

後をつけました、何回も。だって、こちらに気づくと止まって動かないんだもん、コムギさん。

で、とうとう見つけました、オチビーズを。

ガ~~ン...

そりゃそうだわね...避妊手術できてないんだもんね....

さて、というわけで、週末クミコさんと大捕物です。事前調査と捕獲作戦は、ばっちり。3方が塞がっている中庭ということで、巨大な網も用意。一方を防いで、コムギもろとも御用だっ!というわけです。もう、成功間違いなし!と思われたのですが....

午後一杯、粘りましたとも。チビ3匹捕獲するのに。1匹、1匹、同じ手では、絶対に捕まらんのです、これが.... さすが、コムギの子。

それでもなんとか3匹捕獲し、さて、最後にコムギさん、ん??、いない.....

同じ室外機の小屋に閉じ込めたはずだったのに....いません.....どこにも。

ともかく、オチビーズは我が家で里親募集にかけるべく、保護しとります。しかし、ね、これが、もう、手強いのです。威嚇しまくり、ケージに手をいれただけで、あんたら猿か?と思うほど、飛び回り、ご飯も食べないわ、シッコもウンチもしないわ....

で、留守の間にしっかりと食べておるのです、はい。

コムギさん、あんたは偉い母親やねえ。教育、よう行き届いてるわ。悔しい.... でも、負けませんよ。

馴れてきたら、里親募集します。よろしくお願いします。べーちゃんそっくりの(え?べーちゃんは父親じゃない、はず)オスとメス、茶トラのメスです。メッチャ可愛い、ジャニーズ系、モー娘系です。

え?お嬢どうしてるって?

それがねえ、何も入ってないキャリーに シャーッ!!、ついでに隣にいたべーちゃんにもシャーっ!!んでもって、チビの匂いのついた私にも、シャーッ!!!

2006-06-23-Fri-15:49
大学の猫たち梅雨睡魔



♪お嬢、ご機嫌♪

何故だか、6月に入ってから、春眠ならぬ梅雨眠というか、睡魔に襲われてます。ひととおり、片付けが終わって2階にあがり、ベッドでお嬢を抱っこするといつのまにか、意識喪失。。。。ふと気がつけば、空が白んでいるんですぅ....

今年は、サクラの開花も遅かったし、猫の冬毛も抜けるのが遅かった。

何もかも、ちと、おかしな気候

例年なら、今自分は蒸し暑くて眠れないくらいなのに、朝晩は肌布団がなくては、寒いくらいだし。体調を崩して来院される患者さんも結構多い。

おまけに6月なのに、なにっ!?まだインフルエンザ?!

どうなってるんすか....

大学ニャンズは、それでも体力を蓄えておこうと、食欲もりもり。みんなに辛くあたられる悟空も、ご飯さえ食べられたらどーでもええわ、という思想の持ち主、チビ三毛のところで待つようになったし、モドキモドキが気に入らないギンモドキは、古巣のR棟軒下で待つように。

平和が続けば、いいんだけど、そうはイカの○×....あqwせdrftgyふじこlp;

週末は忙しくなりそうです。

2006-06-19-Mon-03:01
大学の猫たち悟空は、


ぶっさいくぅ~

写真は悟空ではありません。うちのお嬢です。顎に日の丸があるんですぅ(笑)。

悟空は、もの凄くデッカイ猫だ。横幅、じゃなくて、縦が。身長っていうんだろうか、猫も。おまけに尻尾ももの凄く長くて立派です。顔はアビシニアン風だし、耳はアメリカンカールだし。なんだか、洋猫を滅茶苦茶に混ぜたよう。

それだけ、でっかいんですけど...

もの凄く弱虫なんですよ、これが。

まだ、クルミちゃんとかチビ三毛とかは、そこそこやってけるんですが、他は全然だめ。居場所が一定しなくて、ある時、コムギにご飯をあげていたら、嬉しそうにやってきた悟空。

ところが、ですよ

悟空の半分もない小さなコムギに猫パンチ炸裂、噛まれるわ、追いかけられるわ、もう、そりゃ、散々で...

また、ある時は、クニちゃんの餌場に突入。最近、ンコちゃんを追いかけて、ちょっと男気を取り戻したクニちゃん。これまた、追いかけられた。

ふーっ...

あれだけ、でっかいんだから、肩をいからしてなんかして、低い声で唸りでもしたら、うちの大学ニャンズは見かけ倒しばかりだから、逃げるんだけどねえ。

悟空は、争いを好まない優しい猫なんですぅ....

いいことなんだけどねえ。これじゃ、外の世界じゃ心休まることはないぞ、悟空....

2006-06-14-Wed-02:49
事件最愛のボス




ボスが逝った。貧血が悪化して、わずか2週間、今にも起きてパンにかぶりつきそうなくらい、綺麗な毛並みで、がっしりとした体格なのに...

大好きだったよ、ボス。猫が大好きな、優しいボス。パンには目がなくて、いったんかぶりついたら、絶対に離さなかったよね。うふふ.... あの姿は今でも目に焼き付いているよ。

ボスがやってきた日を忘れない。まだ、暑い夏の終わりだったよね。六甲の山を彷徨って牧場で保護されていたのに、オーナーが保健所へやると脅かした。怒ったブリさんがSOSを発して、神戸のぺぺさんがでっかいボスを連れてきた。みんなで、お寺に集まったよね。

最初から、とてもお利口だったボス。うちで飼っていたわんこはみんな、躾できてなかったから、ボスがあまりに賢くて、ひっくり返りそうに驚いたよ。

病気の問屋みたいで、里親募集もままならず、預かりを申し出てくれたアケッチママの子になった。あれは、もう、運命だったんだよね、きっと。

逆まつげ、貧血、脾腫、膀胱炎、そして膀胱癌。一つ、一つ、アケッチママとパパと一緒にハードルを越えてきたのに。

貧血ったって、白血病ったって、私の専門分野じゃないか....
治してあげられなくて、本当にごめん。私は藪医者だね、まったく。

一つ、また、一つ、大切な命が失われていく。

寂しいよ、ボス。ドアから飛び出して、バシバシとでっかい尻尾を振り回す姿がないなんて。

2006-06-12-Mon-02:37
大学の猫たち梅雨なのに


これが噂のモドキモドキ

春に思い切り雨が降ったからか、ちょっと小休止していて、助かる。雨の日の餌やりは、辛い。冬の冷たい雨も辛いけれど、暑くなってからの雨は、ムシムシしているし、おまけにナメクジさん、いらっしゃ~い、になるからだ。

朝夕の気温が比較的低いので、猫たちの食欲は凄まじい。いつもなら、そろそろ、食欲減退、げんなり~、な季節だが。

モドキモドキは、しっかりと待っている。自分では、どの車が餌を運んでくるか分からないのだが、ギンモドキが私の車を見つけて駆け寄ると、それを見て、慌てて飛んでくる。しかし、ギンもどきは、モドキモドキが気に入らない、みたい。結構、男の好みが激しいからねえ。ま、喧嘩もなく、それなりに共生してるから、いいかな。しかし、モドキモドキ、えらい人なつこいのだが....

昨日は、ぺぺさんのハッチ、改めミルクのお届けにお付き合い。姪っ子の友人宅だが、そのお母さんの、なんと、明るい性格にさすがのぺぺさんも圧倒されました。

「この子はね、ミルクちゃん、なの。ね!み~るくちゃん!!」
.....ぺぺさんと私、唖然(へ?もう名前決めてる...)

「最初ね、レモンちゃんにしようとおもたんよ。でもね、娘がね、そんなすい(酸っぱいという意味の関西弁だす)名前はあかん、ていうねん」
.....ぶっぶっぶ.......

「夏やさかい、猫ベッドが売ってへんねん。でな、この赤ちゃん用のクマさんの枕、こうてきたん。ほれ、なかにアイスノンがはいるんよ~」

とまあ、こんな調子で、楽しい時間を過ごしました、です。帰りの車で、腹筋がちと、痛かったです。

ミルクをよろしく、おかあさま。

2006-06-09-Fri-03:13
大学の猫たち豹変


くろべえ、快復

姉貴んちのクロベエ、腎機能の低下でここ2週間、点滴通いだったが、やっと数値も下がり、食欲も戻ってきた。どうやら、元々少し腎機能が悪かったところへ風邪をひいて脱水→腎機能悪化を来した、みたい。なんとデカイ顔。しかし、獣医のおんな先生は一目見るなり「うわっ、かわい~~~」どうやら、猫マニア向け、らしい。

一昨日からンコちゃんが、連日ご飯を食べに来る。今夜も台風並の暴風雨の中、ンニャンニャ言いながらやって来て、たらふく食べた。

何が気に障ったのか...

去勢してから好々爺になった、と思っていたクニちゃんが、いきなり襲いかかった!静寂の病院に響き渡るンコちゃんの声...

んぎゃぁああぁあああ~~~~

もう、唖然....

やっぱり、去勢していても、オトコは狼なのね。

新入りモドキモドキ君、いつも私の車の下でご飯を食べる。そっとしておいた方がいいだろうと思って、その場を見守ったことがなかった。びびりだし、新入りで肩身も狭いだろう。それにあの様子からは、野良育ちかな、とも思ったわけで....

それが、なんと...

スリスリ、ベタベタ、ゴロゴロ、大安売りです。背中なんぞ、掻いてやったら、そりゃもう、あんた、ご飯も忘れてのたうち回ります。あらら.... あんたも捨てられたんだ...

2006-06-06-Tue-02:35
大学の猫たち随分と....




ご無沙汰してしまって....

なんだか、6月になってから、なんやかんやと忙しいです。うちの医局は6月人事で、出て行く医者、帰ってくる医者、誰がいなくなって、誰がいるのか。学会もシーズンたけなわです。ほとんど、猫餌の関係でプッチしちゃうのですが、そうもいかん会などもあるわけで...。

昨日は、医局の同門会がなんと30周年を迎え、大々的に会が催されました。その講演に呼ばれた医者のうち一人は同級生。もうもう久しぶりで、なんとも懐かしくて、とても楽しい時間を久しぶりに過ごしました。ばらしちゃうと、その先生、今は都会でとある大学病院の助教授をされてるんですが、在学中は、「とっつぁん」と呼ばれておりました、あはは。ちょっと老けて見えるのもあるけれど、何よりも関西にいて、いつまでも江戸っ子みたいにきっぷよく、関東便でぶちまけていたし、面倒見がよくて親分肌。まったく変わらないその人柄に触れて、私も○十年、若返ったような気がしました。え?○??ふふふ...ヒ・ミ・ツ。

家ではお嬢がすっかりとリラックスしています。ほとんどをベッドの上で過ごし、ほんのちょっと猫じゃらしで遊び、べーちゃんをからかい...。

部屋にいて、ネネを思い出すことはないのですが、一人で車を走らせていると、ふと思い出してしまいます。手の届かない世界に逝ってしまったネネ。もう天国に着いただろうか.... あまりにあっけなく去ってしまって..... 心臓をピストルで見事に撃ち抜かれ、撃たれたことも気づかずにいるような気分、かな。

大学のモドキモドキは、ちゃんと毎日、キーキー鳴きながら待っています。ただ、困ったことに車が覚えられないこと... アッポちゃん、かもしれん。なので、いつもモドキモドキが待っている車まで、お迎えにいかねばなりません。それはいいんだけど、鳴きながら走ってくるのは辞めてくんない?目立つんだよね... 恥ずかしいがな。

ンコちゃんも、2週間ぶりにやってきました。どうやら寮の方でご飯をもらっているようで、たまにしか会えないけれど、プリプリナイスボディは変わりません。今年は涼しいせいか、みんな、食欲が凄い!嬉しい悲鳴です。

ネネ、茶々、見てるかぁ~?みんな、元気にしてるぞぉ~.....

HOME

MONTHLY

CATEGORIES

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

はなちん

はなちん

大学で最後に生まれた茶々は、1年間限定の命の蝋燭を燃やし尽くして、旅立ちました。でも、小さな命の悲鳴は、続きます.....

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。