とある大学に捨てられた猫たちと、そんな猫たちを見守る日記 ~猫と医学と~命を尊ぶ

--------------:--
スポンサー広告スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-01-08-Sun-02:51
猫仲間お便り、色々


ノンちゃん、おちゃめ~

年末、年始、色々な方からお便りをいただいた。幸せになった子らの姿を見るのは何よりのエネルギー源。ノンちゃんには、たくさんの想い出がある。捨てられていたのは、茶々を保護した場所。白黒猫のくうちゃん、かいちゃん姉妹と黒猫腕白坊主のチョコと一緒に捨てられた。しっかりと子猫の面倒を見ていたので、すっかり母猫だとばかり思っていた。すぐに里親募集を始め、すぐにある方にお届けした。オスの先住猫がいる家だった。どうも折り合いが悪いと言われ、迎えに行って驚いた。オスじゃん....どこを見てたんだ、いったい...。思いこみとは怖いもんだと思った。どこからどう見てもオスなんだよねえ。子猫で間違えることは多いけれど、成猫だよ。再度募集して、今の里親さんに巡り会った。先住さんは、これまた保護された黒猫の女の子。ノンちゃんのおっとりした性格で、すぐにうち解けた。その後、三毛ちゃんも引き取られ、新しいお家にも引っ越してお坊ちゃましてる。

里親さんではないけれど、名乗りを上げて下さり、その後もお付き合いしているI-beDOさんからも、家族が増えたとお便りを貰った。その保護にあたっての紆余曲折も 里親さんからの便りパート2 にアップしました。

うちではネネちんが、昨日ステロイドを投与。凄いぜ、ネネちん。一ヶ月もったねえ。日記に「ステロイドが長続きしない」なんて書いたから、またこっそり留守の間に読んだんだねえ、きっと。そう言えば、ンコちゃんが来ないと昨日書いたから、ちゃんと今日出てきたわ。きっと魔法のブログなのだ、これは。書けば必ず望みが叶う。ただし、猫限定だけど。
スポンサーサイト

HOME

MONTHLY

CATEGORIES

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

はなちん

はなちん

大学で最後に生まれた茶々は、1年間限定の命の蝋燭を燃やし尽くして、旅立ちました。でも、小さな命の悲鳴は、続きます.....

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。