とある大学に捨てられた猫たちと、そんな猫たちを見守る日記 ~猫と医学と~命を尊ぶ

--------------:--
スポンサー広告スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-08-27-Sun-04:00
未分類


やってらんねぇ...

涼しくて過ごしやすいので、ついつい、寝てしまう。帰宅して猫の世話して、茶々の介の遊び相手をしていたら....zzzzz......気が付けば、朝....

去年は夜も蒸し暑くて寝苦しい日が多かったけれど、今年は結構、気温が下がって過ごしやすい。お外の猫たちも、暑い昼間をやり過ごせば、涼しい夜に活動できる。食欲も例年ほどには、落ちないようだし。

いつもなら、夕方に雨がざーっと降って餌やりタイムには止んでいることが多かったけど、今日は残念、タイムリーに雨が降り出し、雷もなりだした。丁度、車の下に悟空がいたので、動かすこともできず、小一時間、小休止。いつもなら、たくさん車が駐車してあるから、どこにでも雨宿りできるんだけれど、週末ともなると駐車場は雨宿りすら、できないのだ....。厳しい現実。
スポンサーサイト

2006-02-09-Thu-02:02
未分類雪国




朝、家を出るときはピーカンのお天気だった。夜のうちに降った雪もうっすらと積もるくらいで。今日は、外勤の日。高速を北に向かう。20分も走ったら、いきなり吹雪いてきた。どんどんと雪は強まって、到着したら、この通り。雪国でした。こうも天気が違うなんて、不思議だねえ。

夜は冷え込んで、猫餌タイムには氷点下。ちょっとめげる事もあり、茶太郎も現れず。なんとも、元気の出ない一日。

2006-01-06-Fri-02:52
未分類猫仲間の「あけおめ」

今年は戌年だ、そうだ。戌年であっても、今年も猫、来年も猫、ずっと猫、な、そんな仲間からの年賀状をば、公開。

0106-4.jpg

サチヨさんちの大ちゃんがモデル。戌年だけれど、何故か牛さんに変身している。大にゃんは、おだてるといい気になってフンフンと鼻をならす癖がある。猫もおだてりゃ、モデルになれる。

0106-3.jpg

にゃんこ先生からの年賀状。にゃんちゅう、エルモ、モカの3兄弟。にゃんちゅう、早く病気が治るといいね。モカちん、絶好調はいいけれど、エルモ兄ちゃんに怪我させちゃだめよ~。

0106-2.jpg

やまとさんから。一挙に増えましたねえ。一番末っ子、なると君。すっごい男前だねえ。白黒にゃんこはものすごい甘えたさんだから、これからが楽しみだねえ。

0106-1.jpg

すみれさんからの年賀状。すみれさんちも大所帯になりましたねえ。

0106-5.jpg

これが私の今年の年賀状。現在8匹。多い時には32匹にもなった大学ニャンズ。不妊手術をして、ちゃんと管理してやるだけで、野良猫は減らせるのです。

2005-12-28-Wed-01:48
未分類あ~、忙しかったぁ~。




こんなに忙しいはずじゃなかった年末。

13年間診てきた患者さんが亡くなられた。どうしようもなく、頑固で一徹な親父だったけど、何故か父親とかぶってしまっていた。長い闘病生活でやせ細った身体。文句の多い親父なのに、最後の入院では、ありがとう、ありがとう、と繰り返した。静かに、穏やかに最期を過ごさせてあげられたことだけが救い。

もひとつの忙しいは、論文の投稿。正月休みにやればいいや、と思っていたら、投稿規定をみて、ひっくり返った。統計をとったデータが昨年度だったので、今年中に投稿しなきゃ無効になっちゃう。慌てた、慌てた。夜もネネちんとのプレイタイムもなし。やっと今日、投稿した。あ~~~、忙しかった~~。

これで年を越せます。

もひとつ嬉しいことは、茶太郎が一昨日から元気に食べ出してくれたこと。お皿からだって、食べられた。こんなに嬉しいことはない。お嬢のウンチも下剤で順調。こんなに嬉しいことはない。なんだかんだとあった一年、それでもこうしてみんな元気に年を越す。ああ、幸せ。

2005-12-04-Sun-01:02
未分類ネネの様子




前回のステロイドからまだ3週間も経っていないのに、先週末から吐くことが多くなり、涎も多い。時々、口をあぐあぐさせている。数ヶ月、調子よかったので1ヶ月おきで済んだステロイドだが、今回はもちそうにないね、ネネ。痛いのは辛いから、食べられないのは辛いから、お薬、使おうね。心持ち、痩せたような気もするネネ。いつもの強面のネネちんにもどってよ。

HOME NEXT

MONTHLY

CATEGORIES

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

はなちん

はなちん

大学で最後に生まれた茶々は、1年間限定の命の蝋燭を燃やし尽くして、旅立ちました。でも、小さな命の悲鳴は、続きます.....

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。