とある大学に捨てられた猫たちと、そんな猫たちを見守る日記 ~猫と医学と~命を尊ぶ

--------------:--
スポンサー広告スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-02-21-Wed-01:05
大学の猫たちクルミちゃんの




昨晩のおみやげ。ぶったまげた。呆れて見ていたら、ガリガリと食べちゃった。ぶったまげた。

コムギさんは、相変わらず。いつになったら心を開いてくれるのだろう...
スポンサーサイト

Comment

2007-02-21-Wed-15:52
猫の野生を感じるときですね。

春になると、サクラも公園の野鳥を捕ってきて、部屋に羽毛が散らばってて、後は影も形も無い!って事がありますね。
元の暮らしが厳しかった子程、この習性が色濃く残ってるようです。クルミちゃんも大学猫だったのかな?

2007-02-22-Thu-13:28

最近の猫はネズミも取れないって、嘘ですよね。
子供の頃飼ってたペルシャ猫、野良経験無くても雀食ってました、、、(-_-;)
きっと人間が衛生上よくないとかいう理由で近づけてないだけで野生本能は残ってますよね。
嬉しくは無いけど褒めてあげないとね。

2007-02-23-Fri-09:58

つーさん、クルミちゃんは今も病院駐車場の住人、もとい、住猫さんです。人家のない所なのによくネズミがいるもんだと感心しました。うちのタマ子も以前はよくネズミを捕っていましたが、最近はないですねえ。白ちゃんは、コウモリさんを捕まえてきたこともあります。

珠琳さん、そうですよね。DNAにインプットされてるんでしょうね。ただ、狩猟の練習ができてないだけに失敗が多いんじゃないかと(笑)。褒める余裕なかったですぅ。

2007-02-23-Fri-14:01
去年はムクドリ、思い出すと・・。

思い出すと笑っちゃいます。台所でお茶してると、頭の上で、シャカシャカ音がします。何気に見上げると、換気扇の排気パイプの上から、ムクドリが見下ろしてるの!目が合ってね。(あれ?いつからそこにいたん?)アチラも小首かしげて、(もう、逃げられへんかも?)って不安そうでね。少し話しかけながら、椅子に登って、2,3度バタバタしたけど、両手の中に納まってくれた。何処にも傷ついた様子が無いので、そっとベランダから空へ放した。
野鳥が部屋の中に遊びに来るわけないわよねぇ?誰かが咥えてきて、きっとかくれんぼに成功した結果だと思いました。知恵があったんだろうな、あの子。無駄な抵抗もしなかったし。めでたしめでたし!

2007-02-24-Sat-17:43

うちでも、雀を持って帰ってきたことがあります。部屋の中をバタバタ....そりゃもう、大変でした。捕まえられないんですもん。猫を一部屋に閉じ込めて窓を全開にして、1時間後やっと外に出て行きましたけど。ネズミや鳥じゃなくて、ここほれわんわん、もとい、ここほれにゃんにゃんの方がいいよねえ(笑)。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://hanachin.blog9.fc2.com/tb.php/304-40dfc70f

HOME

MONTHLY

CATEGORIES

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

はなちん

はなちん

大学で最後に生まれた茶々は、1年間限定の命の蝋燭を燃やし尽くして、旅立ちました。でも、小さな命の悲鳴は、続きます.....

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。